アクセス  お問い合わせ  資料請求

学校案内
 
  学校法人富嶽学園 理事長
杉浦 重光  (すぎうら しげみつ)

創設者故菊池安治氏、同故中村昌生氏の下に、本学園の立上げに係り、事務局長並びに副理事長を務め、現在に至る。
 
「本校設立の意義」について

 日本の近代化の課程で、建築技術も西洋の技術の導入により、急速に発展を遂げました。しかし建築教育は、そうした近代化のなかで西洋技術の修得が主流になり、日本の伝統的な建築技術は次第に軽視されるままに今日に至りました。かねてよりこの現実を嘆かれていた菊池安治棟梁は遂に学校の設立を決意し、わが国古来の優れた工匠技術と現代の技術を結合し、かつ技術者と人格淘冶を重視した4年制による独自のカリキュラムを策定し、昭和62年4月開校したのであります。
 当時の建設省からは専修学校にもかかわらず大学枠と同等に一級建築士受験資格が与えられ、今に続いています。
 本校の目指す建築教育の成果が建築界の随所に結実するとき、日本建築はもっと日本人の心を癒し、活力を与えるものとなり、世界の建築の未来に貢献できることを確信致します。...

 
学校概要


授業内容


取得できる資格


アクセス

 


学校法人富嶽学園 日本建築専門学校
〒418-0103 静岡県富士宮市上井出2730番地の5
TEL 0544-54-1541  FAX 0544-54-1405

Copyright © Institute of Traditional Japanese Architecture . All Rights Reserved